Parisからの手紙

お菓子のこと 日々のこと

モンブランのタルト&チョコデコ

風邪でまた熱が出てしばらくぶっ倒れてたのですが、今日はバースデーケーキの注文がダブルで入ってたので朝から大忙し。

1つ目はモンブランのタルト。

f:id:sirap:20161204072520j:image

生の栗から作りました。

今回はシュクレ生地にしたけど、いつものフォンセ生地の方が合う気がします。

モンブラン口金が行方不明で細い口金でグルグルグルグル絞ったので腱鞘炎に。泣。

 

もう1つはチョコレート&バナナ

f:id:sirap:20161204073421j:image

色が変わっちゃうのでリクエストのバナナはスライスにして挟み、デコレーションは贅沢にいちご、フランボワーズ、ブルーベリーの3種類。

こんな組み合わせで果たして美味しいんだろうか。笑

夕焼け

今朝のパリはマイナス1度。

すっかり冬だと思ってたらフランス人の先生に「まだ秋だよ」と言われました。

冬のパリはまだまだ寒くなるようです。

 

夕方ルーブルの近くを歩いていたら遠くに見えるエッフェル塔と夕焼けがとてもキレイでした。

f:id:sirap:20161130232748j:image

バースデーケーキ

ご注文のイチゴショート完成。

f:id:sirap:20161125003748j:image

まだまだ苦手なデコレーション、やっぱり緊張します。

今回はイチゴ代に9€もかかってしまいました。

マルシェを探しても今はラズベリーの季節みたいです。

注文のパウンドケーキ二本と共に無事お渡しできました。

私のモンブラン

言い訳から始まりますが、最終段階に入ってからモンブラン口金が行方不明になってる事に気付き、仕方なく細い星口金で絞りました。

だからこんな形。

f:id:sirap:20161123054649j:image

お菓子教室でモンブランをやった事がなく自己流合わせ技で、クリームだけはミトンのルセットですが、ブリゼ生地にアーモンドクリームを詰めて焼き、中に生クリームを絞ってモンブランを巻き巻きしたもの。

カスタードもマカロンも入ってません。

クリームに手間がかかりすぎるので、これでよしとします。

 

スーパーの栗コーナー 

f:id:sirap:20161123062354j:image

フランス産の栗、この日は1kgで6€くらいだったかな。

f:id:sirap:20161123062427j:image

1時間半茹でて、そのまま冷まして、皮を剥いて、グラニュー糖たちと合わせて、濾して…それはもう大変な作業です。

(これは裏ごし前の状態)

f:id:sirap:20161123062901j:image

せっかくなので比べてみようと、以前Picardで買った冷凍のむき栗でも作ってみました。

f:id:sirap:20161123062919j:image

味はやっぱり全然違います。 

生の栗で作ったものは甘くて濃い。

冷凍のものはやはり何か変な味がします。

缶詰のマロンピューレとかも無理だろうな…。

手をかけた分、美味しくなるのですね。

Piccola Pasticceria

私がサロンデュショコラで一番美味しいと思ったショコラティエ“Piccola Pasticceria”

こちらはCREMINO

f:id:sirap:20161122004300j:image

フランスではなく日本人女性のyumiko saimuraさんという方がイタリアで始められたお店。

パリに来て初めて知った“Bean to Bar”という言葉。

豆の焙煎からショコラへの仕上げまで、すべてを1つのブランドで行うこと。

サイムラさんのお店も豆からこだわった“Bean to Bar”だそうです。

知らなかったけど“Bean to Bar”は日本でも流行ってるそうです。

 

こちらはPICCOLO GIANDUJA

f:id:sirap:20161122004308j:image

高島屋のオンラインショップでも取り扱いがあり、一粒約7gのものが9個入り3,600円。

日本では最高級品のショコラですね。

 

こちらGIANDUJAの板

f:id:sirap:20161122011127j:image

 

来年のサロンデュショコラまで食べられないのが残念です。

イチゴショート

今日お嫁に行ったイチゴショート♪

f:id:sirap:20161121062627j:image

水曜にバースデーケーキとパウンド二本の注文をいただいたので、練習のため作りました。

年中イチゴは売ってるのだけど、今日はマルシェにも一軒しか扱ってなくて、状態も悪い。

昨日カルフールでもマークス&スペンサーでもいいのがなくて、ダメな時期なんだろうな。

 f:id:sirap:20161121072605j:image

イチゴショートは自分で作ってもやっぱり美味しい♪

Salon Création & savoir faire

パリで毎秋開催されている手芸フェアみたいなイベントに行ってきました。

f:id:sirap:20161119043121j:image

作品を作るための材料が沢山販売されてます。

折り鶴なんかで作品になるキット

f:id:sirap:20161119043128j:image

可愛い人形だったり

f:id:sirap:20161119043136j:image

生地屋さん

f:id:sirap:20161119043143j:image

TOYOTAのミシン

f:id:sirap:20161119043149j:image

この他にも鞄やカード、アクセサリーを作る材料屋さんだったり、刺繍屋さんだったり、おまけのように製菓器具も売られていました。

手芸が趣味の人には夢のような世界かな。

 

ランチは近くの750gというお店へ。

牛の煮込み

f:id:sirap:20161119043701j:image

味は濃いけど柔らかいお肉で美味しかった♪

デザートはタタンポワール

f:id:sirap:20161119043714j:image

洋梨が皮ごとソテーされてて、舌に残って残念な食感でした。