読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Parisからの手紙

お菓子のこと 日々のこと

阿國餃子館

日常 食べ物
/* 邪魔なキーワード下線を消す */ a.keyword { border: 0 !important; text-decoration: none !important; pointer-events: none !important; cursor: default; color: #5A5A5A; }
日本人にも安くて人気があるらしい餃子屋さんに行ってきました。
f:id:sirap:20160424213140j:image
パリの北側19区の中華街なのであまり雰囲気は良くありません。
フランス人、ほとんど見かけなかった。

セロリの水餃子 5.5ユーロ
f:id:sirap:20160424213302j:image
スープがめちゃ美味しい♪
セロリの味もしっかりします。

白菜と豚肉の焼餃子 
小さめのが15個で6ユーロ
f:id:sirap:20160424213337j:image
あっさりめの餃子。
日本のそれとは違い、中国で餃子食べてる感じ。笑
でも美味しい♪

韮と豚肉の焼餃子 同じく6ユーロ
f:id:sirap:20160424213409j:image
ニラがかなり効いてます。
ニラ饅頭に近いかな。
好きな味♪
ご飯は一杯1.5ユーロでかなり量は多め。
2人で20ユーロでしたが、この量は少し多すぎる。
次は餃子は2種にして腹八分目でご馳走さましようっと。