読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Parisからの手紙

お菓子のこと 日々のこと

外国人のお客様

パリ 日常 お菓子・パン
/* 邪魔なキーワード下線を消す */ a.keyword { border: 0 !important; text-decoration: none !important; pointer-events: none !important; cursor: default; color: #5A5A5A; }
先日、お好み焼きが食べたい!というお客様を自宅にお招きしました。
外国人のお客様を招待するのは初めてなのでドキドキ。
アメリカ人、イタリア人、香港人、ロシア人、ブルガリア人の5名。
まぁ、みんな美男美女。そしてとっても若い♪
f:id:sirap:20160507011631j:image
メインはお好み焼きですが、巻き寿司、唐揚げ、サラダ、枝豆と外国の方でもOKなものを作ってみました。
カリフォルニアロールも初めて巻いてみた。
肝心なお好み焼きは写真撮り忘れ。(6枚焼きました)
残念な事に韓国スーパーでキャベツが売り切れてて、慌てて「フランス お好み焼き  キャベツ」で検索し何とか使えるらしいキャベツをモノプリで購入。
f:id:sirap:20160507011934j:image
しかーし、柔らかくなり過ぎて小麦粉達と同化してしまい食感がまったく無くなってしまった。泣
まるでキャベツの入っていないお好み焼きみたい…。
これは本物の味じゃない…と英語で言えず、黙ってお出ししました。泣泣泣
でもどの料理もとても美味しいと言って早々と完食してくれた💝
手土産にシャンパンと韓国スーパーで購入の日本酒と日本のビールをいただき、ビール500ml10本と他のお酒全部をほぼ5人で飲みきってました。
日本のお酒は気に入っていただけたようです。

食べるものがなくなったのでデザートタイム。
作りましたよ〜。
リンゴのタルト
f:id:sirap:20160507052004j:image
チーズケーキ
f:id:sirap:20160507052019j:image
あっというまに完食♪
イタリア人の彼は大の宮崎駿びいきで、ジブリを熱く語ってくれました。
一番のお気に入りは母を訪ねて三千里だそうで(ジェノバ出身だから)、デスクトップの画面はトトロなんだとか。
その後もお酒を飲み続け、お開きの前に日本茶でシメ。
今度はカツ丼が食べたいというリクエストでした(笑)

追記
外国の挨拶はほっぺにチュッ💋かと思ったら何もなかった😭