読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Parisからの手紙

お菓子のこと 日々のこと

シャンパーニュ地方へ

/* 邪魔なキーワード下線を消す */ a.keyword { border: 0 !important; text-decoration: none !important; pointer-events: none !important; cursor: default; color: #5A5A5A; }

友人と一緒に車でReims(ランス)へ。

まずは世界遺産①サンレミ聖堂(Basilique Saint-Remi)

f:id:sirap:20160921221807j:image

外観はかなり古ぼけた感じですが

f:id:sirap:20160921222208j:image

f:id:sirap:20160921223216j:image

中は素晴らしかったです。

 

次に世界遺産ノートルダム大聖堂

以前行ったアミアンとシャルトルとこちらランスがフランスの三大聖堂の一つだそうです。

f:id:sirap:20160921223026j:image

残念ながら外壁工事中。

f:id:sirap:20160921222217j:image

雰囲気の違うステンドグラスで

f:id:sirap:20160921222229j:image

正面にはシャガールのステンドグラス

f:id:sirap:20160921222241j:image

シャガール・ブルーが綺麗です。

f:id:sirap:20160921222246j:image

フランスの教会は本当に美しい。

 

写真撮り忘れましたが世界遺産③トー宮殿。

ここはよくわかりませんでした。笑

 

ランチを挟んで今回一番の目的。

フジタ礼拝堂(Foujita Capel)

f:id:sirap:20160921223320j:image

内部撮影禁止だったので写真はありませんが、礼拝堂全面に描かれたフレスコ画は画家藤田嗣治(レオナール藤田)の死への祈りが全て込められているようで胸が痛くなる作品でした。

フジタを知らない人はこちらをクリック

         ↓

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/藤田嗣治

 

そして最後はこちら

f:id:sirap:20160921224212j:image

モエエシャンドンのカーブ。

1時間の英語のツアーに参加。

(フランス語は45分後だったので待てずに英語ツアーにしました)

シャンパン1種類でツアー代23ユーロ。

(2種類、3種類とお値段上がっていきます。)

f:id:sirap:20160921224247j:image

広い内部を案内してくれます。

こちらはすべてドンペリニョン。

f:id:sirap:20160921224252j:image

英語、何言ってるか全然わからない。笑

シャンパンカーブって貯蔵庫の事だったんですね。てっきり作ってるとこ見せてくれるかと思ったら延々貯蔵庫内を歩いただけでした。寒

最後は試飲。モエエシャンドンをいただきます。

f:id:sirap:20160921224510j:image

おつまみなしじゃ全然飲めない…。

半分以上残しました。弱くなったなぁ。

最後にお土産コーナーを見て満喫。

f:id:sirap:20160921225042j:image

f:id:sirap:20160921225120j:image 

帰りは渋滞したので3時間。疲